街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

セニョールターコ(コザ)

セニョールターコ タコス 3ピース 550円 (オニオンリング 300円) シェル4 (ハード■■■□■ソフト) 具3 (肉・チーズ・レタス・トマト) ボリューム4 サルサ3 (ちょい辛) 味4 (濃い■■□■■あっさり) 値段4 ※立地5 ※サイドメニュー4 トータル31/40 トルティ…

CHNODELIC

ずっと聞いてたCDが『 クノデリック』だったこと。 レンタル落ちあがりのボロボロジャケですが、はがれたり塗りつぶしには見えない。87年の32XA-142版は全部このように誤植なのか、ご意見ご感想をお待ちしております。

心のアルバム50

LATIN PLAYBOYS / LATIN PLAYBOYS (1994)VANGELIS / BLADE RUNNER (1994)TAMORI / HOW ABOUT THIS (1986)上田現 / コリアンドル (1991)筋肉少女帯 / 仏陀L (1988) BEGIN / 音楽旅団 (1990)MORPHINE / cure for pain (1993)NICK DeCARO / ITALIAN GRAFFITI (1…

本の森

少し時間が空いたので、久しぶりに「じのん」へ。 そしたらこの二冊に遭遇し、流石じのん!という記録。 近年なかなかでない『幻想の街・那覇』やっと見つけた。 そして本の森を探検していたら、見慣れない分厚い『釜ヶ崎』の背表紙。 釜ヶ崎関連はいろいろ…

ブレードランナー号

CD屋冊子『花火 04』は勢い余って、 全頁ブレードランナーサントラ特集になりました。

BLADE RUNNER

この秋

この秋 (2017.9-10-11)

A New World

Phewの『ニューワールド期』にまだはまっている。先日リリースされた『Voice Hardcore』もこの流れの中にあり、声だけで作られたかなりアバンギャルドなサウンドなはずだが、一連の作品をひとつひとつ聞き進んできた後だと、意外にすーっと入ってくるような…

冷却

VJ企画の外タレライブがことごとくキャンセルになっている件に部外者ながら憤りを感じているが、そこから、インターネットの無い時代にも同じことが起きていただろうかちょっと想像膨らませてみる。例えばライブ会場でキャンセルが告げられるとしよう。集ま…

読書録(ログ)

2017.10.30 水上滝太郎 「九月一日」「果樹」

本10

第七官界彷徨 夏草冬濤 津軽 大阪の宿 目こぼし歌こぼし 西瓜トラック 夜のさいころ 木馬は廻る 沖縄文化論 通天閣 ふと参加型ハッシュタグを目にして、さて自分の好きな10冊はなんだろうと巡らせたが、たった10冊さえなかなか浮かばないことに半ば狼狽した…

80年代の筋肉少女帯

正式にいつかDVDが出ることを願いつつ。 某やら某動画の詳細を調査中。(未完) ■TBS『LIVE TOWN』 (1988.1.22OA) 会場:目黒・鹿鳴館?(1987後半と思われる) (G:大友昭一) マタンゴ高木ブー伝説モーレツア太郎孤島の鬼ドリフター氷の世界 ■フジテレ…

夜歩く

三柴 どうもありがとうございました!えーいつもあの、パワーステーションとかあの、東京でやるよりもー大阪で演ったほうがあの、ビシっとのるんで!今日も頭からのってって、そんで全然疲れませんでしたぁ! え、そんなことはどーでもいいとしてぇ、、えー…

この夏

この夏(2017.6.7.8) 7月はきつかった。

1986-1987

vap 1986-1987 プロデュース 藤田浩一

八月末

夏の名作(昭和末期編)

ibrahim ferrer

Jitterin'Jinn

この何日かとても元気をもらっている。

monograph

昨今の個人的な音楽意識はほんと20年前に戻っていて、それがすごく新鮮。そんな中好きなloreleiというバンドを調べてるときに偶然みつけたこのCDを届いてからずっと聞いてる。よくわかんないロンドンのバンドでアルバムはこの99年の1枚のみ。メンバー紹介表…

メモモ6/4

・ニンゲンは、ノイズに飲まれないようにメロディを紡いでる。つまり混沌に飲まれないように安定(秩序)を紡いでる。 ・民族的、資本主義的にも人間は「たったひとつ」へどんどん尽きつ進んでると感じるがそれが本能的な安定安心であるんだろうか。完全なる…

こいのぼり

伝えてくーれひとつだけー 僕はー元気だとー

a few of phew

ニューワールドが一番

この春

この春(2017.03.04.05)

1981

たそがれの世界

まつろわぬ民

宮崎 話がどうも脱線してますが、僕は、日本の自然保護の方法というのは、全ての山川を神社にしてしまうしかないんじゃないかと思う(笑)。 「この山は御神体だ」とか、白神山中は、「あの山こと神のいます場所だ。そこをお前らは穢すのか、七代祟るぞ」(…

39

この冬

この冬(2016.12-2017.01-02)

資本主義の終焉と歴史の危機

資本主義の終焉と歴史の危機 水野和夫 集英社2014 あらかじめ結論を言うならば、グローバル資本主義とは、国家の内側にある社会の均質性を消滅させ、国家の内側に「中心/周辺」を産み出していくシステムだといえます。p166 それでも資本主義は自己増殖する…

酒紀行

サントリーオールド