読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

7.3

夏だから聞いているよ、さのっち『屋上の終集合曲集』

最後から二曲目にして、ぽっと急にこの曲だけビートが入ってくる歌。

「大きな 大きな 波のように静かに/小さな 私は 鳥のように自由に」

こんだけの冒頭でなんで泣けてしまうのか、よくはわからん。

 

タイトル「drawing fish」だと、ぱっと見でずっとそう思ってたのに、違った。

drowningだ。「drowning fish」

絵に描いた魚じゃなくて、

溺れる魚