読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

大阪放浪記④ 2015.3.31夜

夕日さしはじめる天神橋筋商店街のアーケードをそれてハードレインへ向かう。何気に公園を横切って行こうと階段昇ると結構大きく広がった扇町公園。桜もたくさん咲いていて、シートひいて座ってる人、写真撮ってる家族、とてもいい時間だった。座ってしばらく眺めた。花びら舞い散る桜を見るのはちょっと夢だった。

f:id:cdya:20150409195855j:plain

 

少しだけ迷いつつ梅田ハードレインへ。入るとパンツ見えそうだった。良かったと思います。矢継ぎ早にビール飲みつつ、宴はすすんでいき、お目当てのカニコーセン意外はまったく名前すら知らない方々だったのだが。3番目に出てきた半裸の「ジェット達(たつ)」が見てるうちにまんまと引き込まれてしまい、あれは感激した。ジャンルでいうと一人芝居?なのだが、その80sファンシーな設定と、見せ方、脚本が巧みで、点と点が後でつながって「!」になるようなスリリングさと、アホさ、なんと言ってもジェット達の演技力とありえない目力・・・ あれは周りの誰かに見せたくなった。沖縄にお呼びするか・・・

f:id:cdya:20150409201922j:plain 

 

そしてトリはカニコーセン、初コーセン、いつも見ていた姿が目の前にあってすこし感動。「アメリカのために」~「神のみそしる」~「ガール」~と続き、そこからは相棒の人形さんとのラップに突入、コンビ名はドストエフスキーズです。とか言っていました。顔の汗を演出するために霧吹き家から持ってきてるところなど、やっぱり真面目な方だなあと思った。正直もっと歌が聞きたかった。いい歌たくさんあるから。次回はワンマン。そして沖縄へお招きを。

f:id:cdya:20150409202036j:plain 

 

カニコーセン終わって、平日だしお客さんもさーっと退場していって、しばしカニコーセンさんたちと談笑。もうちょい行けますかーということで、すぐ上の立ち飲み屋で軽く一杯。おかちめんこの女性の方は豊田さんともつながっているらしくー。もっと話ししてたかったが、もうこちらも最終、そしてカニコーセンさんはこれから加古川まで帰るわけで、そろそろーと名残惜しく夜の横断歩道で手をふりました。また。扇町→[堺筋線]→動物園前

 

 

宿ついてもやっぱりまだ足らず、難波屋へ・・・