読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

大阪放浪記⑤ 2015.4.1昼

起きぬけ部屋は暗く、窓を開けると昨日とうってかわって雨。やっぱり山の天気は変わりやすい。西成は山ではない。とたんにあまり外ムードにならず、しかもこの3日目はなんにも特には決まっていなくて丸一日開いてたものだから、しばらくグズグズどうしようか作戦を練る。

よし、時間はたんまりあるし、東側へ。鶴橋からの布施(エジプトレコーズ)からのあわよくば石切神社まで行ってみよう。そう思ってホテルでて新今宮から乗った電車は元町へ着いた。いや、間違えたわけではなく、ホテルで借りた傘さして、あまり気分乗らないまま駅までトボトボ歩いてる途中に急に元町のことを思い出しのです。1年前にiphoneにメモっていたいくつかの店を見つけ出し、ぱっと検索するとほとんど今日開いている。(ちんき堂のみ休みやった)これはなんか行ってしまうかーと何気なく間逆へ路線変更。晴れてたらここが目的地だったかもしれない甲子園(この日春高決勝戦)を遥かに越えて兵庫県は元町着。40分くらい。 新今宮→[環状線]→大阪 大阪→[東海道本線?]→元町

 

f:id:cdya:20150410214211j:plain

■ぎょうざ 大学(兵庫・元町) ぎょうざ(7個)270円x2 瓶ビール大

目指すはそのメモにあった餃子屋。自分がメモってあるからうまいんだろうきっとという信頼。駅から直行するとそこは中華街だった・・・。元町が中華街なのもなにも知らずに行きました。そういうのが楽しいね。

「ぎょうざ大学」ではなくて「ぎょうざ(の店)大学」というテイストの「ぎょうざ大学」だったことは来てみないとわからないこと。栄町の「おでん東大」みたいなものさ。ほんとに小さな店で、皮が美味しかった。もちもち感があり。餃子自体は小ぶりで、2皿以上のご注文からと書いてあった。タレも気になっていたのだが、たれの作り方もメニューの横に貼ってあって、これでもか!のあわせ技。あれが支流なのだろうか。餃子につけるのはいったい何がいいのか問題はここでも解決にはいたらず。

f:id:cdya:20150410214015j:plain
f:id:cdya:20150410214037j:plain
 
 
 
 
f:id:cdya:20150410215803j:plain
元町。高架下の商店街のことも1年前に調べていた。このあたりはレコ屋があることも。駅側から入って、「FREAKOUT」「ワイルドハニーパイ」「ダイナマイト」だったか、あとアーケド街のとこに「ハックルベリー」まわって、いろいろまた考えたりした。しかしまた結局何も買わず・・・それでいいのかCD屋。いいの。レコード掘り好きは行ってみてください。丸一日居れるでしょう。
 
 
f:id:cdya:20150410220905j:plain
それより地図見ると海がすぐということで、まだ小雨の中海まででてみることに。するとポートタワーじゃないか?これ。というポーっとしたタワーがでてきて、そこではじめて元町と神戸がこんなに近いことも知ったのです。何事も勉強。この雨では昇ってもなにも展望できんなと踏んだので、のぼらずウロウロ。誰もいないみやげ物屋へ・・・ここで神戸トランプを買いました。おっちゃんにあの向こうに見えるのが、ポートピアだった観覧車ですか?などと、素っ頓狂な質問をしてしまったが、あれではなくてポートピアはポートランド??もうちょい向こうにあったんだよと教えてくれた。この建物、寂れつつも喫茶店がなぜか向かい合わせで2軒入ってたなあ。
f:id:cdya:20150410215734j:plain