読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

日常

たとえ業者のライターによって作られたセリフだとしてもだ、「君たちはこれを毎日見てるのかい?」という感想がよかったのです。前にみた色盲矯正メガネの動画の話。はじめてみる色のついた夕焼け。

もうひとつ思い出すのは吉田戦車の名著『一生懸命機械』の困った酸素ボンベっ娘が最後につぶやく「私は人間がちょっぴりうらやましい・・・」というセリフ。

そういうことだろうと思う。日常。どうとらえるか。無常にも至福にも世界はそこに目の前にある。どうみるか。

ということの恐ろしさも感じる。