読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

原口剛さんインタビュー

紙面掲載した書評をご紹介 「図書新聞」の書評コーナー

 上記リンク先。「図書新聞」3130号2013年10月12日掲載と思われる『釜ケ崎語彙集1972-1973』への原口剛さんインタビュー。そのとてもわかりやすい釜ヶ崎の成り立ちについての語りは、『釜ヶ崎語彙集』へのというよりも、そのままその後2016年に出ることになる自身の著『叫びの都市』の要約になっているようだ。

 詩人「寺島珠雄」を中心にして書かれた『釜ケ崎語彙集1972-1973』は40年という時の歪み?も手伝って、ユーモアも交えかなり主観的に、ちょっとした小説のようで面白い。この記録を種に『釜ヶ崎のススメ』~『叫びの都市』へ。釜ヶ崎関係の重要書と思われる。