読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

ブラトマト03 北海道函館市

 こんばんは。一週間早い。週一企画にしてしまい失敗したと少し思いつつも今回のブラトマトは北海道は函館!函館はさすがに聞いたことあるぞ場所もなんとなく把握している。とおもいつつ、調べたら範囲のほとんどが山で、こんな場所だったのかと最初から勉強。でっかいどーのことなので街のスケールがあまり把握できてなかったりするのだが、、

 

路面電車~十字街

 ちょうど前回の岐阜市とは裏腹に、函館には路面電車が走っています!街の雰囲気が感じられて、なんか行ってみたくはなるかもしれないやっぱり。そして今年もよく聞いたあがた森魚2014年の名作『浦島64』は、あがたさんが少年期を過ごした函館への思いあふれる作品なので、ああ函館だ。ケーブルカーだ十字街だ。という知識わずかながらあり。

 路面電車の駅にも十字街駅があり、街の中心地のようです。あがたさんの歌にでてくる重要な丸井今井百貨店!まだあるのは知っていたのですが、元々の古い建物からは引越ししていて、でもその元の建物も今は「函館市地域交流まちづくりセンター」として健在のようです。今のデパート屋上には遊具はなにもないようだなあ。

リンク→旧丸井今井デパート函館店 | 函館市地域交流まちづくりセンター

 

 

■谷地頭(やちがしら)駅

 路面電車。実際グーグーマップでまずその路線をたどっていく探索を始めたので、街の中心、ひとつの動線の役目は大きいと思います。二系統あるようですが、ひとつの終点駅、ケーブルカーある函館山の麓あたり、谷地頭。すぐ目についたのが温泉。谷地頭温泉、結構新しい施設のようで地元の人でにぎわっているとか。朝風呂いいなあ。

 もうひとつ駅の近くに「こどものくに」とありまして、沖縄にも思い当たる動物園があるのだが、ここは遊園地。しかも日本最古の観覧車があるらしく!結構なレトロ遊具~くたびれ感ありそうで、ふがふがアイスでも食べながらゆるく楽しめそうです。

 

 

■湯の川駅

 路面電車、もう片方の終点が湯の川。温泉街なんだろうか?川が湯だからな。リゾートという単語も見かけ、結構高級そうな旅館もあるようだが、ひとつ手前の湯の川温泉駅ほど近く、よさそうなホテルを発見!(今回もやたら本気旅モードで探している)。。温泉もあって、しかも安い5000円くらいだろうか。ここにしよう。そして函館空港がまたこんなとこにあるのを知らなかった。

 ホテルは確保したので周辺散歩。するとすぐに競馬場が!函館競馬場。競馬などしたことがない。しかし一度福岡でプロ野球を見たとき、野球興味ないながら、これはお祭りだ!と楽しかったので、きっと競馬も競艇とかも行ったら楽しいだろうと思う。場内のフードコーナーはちょっと心もとないが、、どうやら気になっていたラッキーピエロ(ローカルハンバーガー店、沖縄におけるエンダーとみている)もここで食べれるようなのでよかった。晴れるとよいな。

 

 

■味彩(あじさい)食堂

 グルメ関連、またうどん屋探せず!うどんにそんなにこだわる必要あるのか・・・?なので食堂。名物はザンギ定食らしく、まずザンギって何!?ですが、から揚げって感じの理解でいいのかな。函館は鶏肉なのだろうか。函館といえば港町。やたら回転寿司屋も多いようですが。

リンク→[食べログ]味彩食堂

 

■レイモンハウス 元町店

 あと一軒、気になるのがまた魚介類じゃないのがあれだが、ウインナー?最初の十字街の近く、ホットドッグがうまいぽい。お肉屋さんのイートコーナーなのかな。しかしこうやって座って旅してても、味はグーグルマップじゃわかりませんし、そこに待つのはどんな風景なのだろう。どうやらケーブルカーのすぐ近くみたい。目の前に山があろうな。

[食べログ]レイモンハウス 元町店

 

 と、長々書きましたが一番気になっているのはやっぱラッキーピエロ