読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

5.05 何日か前の

何日か前の続きになるが、「歪(いびつ)」というキーワード。

それは人も街も音楽も。そういいながら今聞いているのは原マスミなのだが、80年代の音楽は暗黒のイメージであり、アングラ、歪であるから、昨今とても興味があるわけだが、それはきっとメジャーが成長したことでできた影の部分だったんだろうかとも考えている。オーバーグラウンドができたからの地下だったのかもしれない。得体の知れない。不気味。そんな音楽表現がうごめいていた、しかもインターネットなんてないわけだから、それがどこで潜んでるかわからない状況、80年代の東京、一体どんなにおいだったんだろう。とてもそそられる。

得体の知れない、不気味、歪さ、それは時代錯誤なのか、もうアングラはなくなってしまった。隠れるとこがなくなってしまった。不気味とは未知であった。