読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街はトワイライ

CD屋トマト先輩の日々

ブラトマト02 岐阜県岐阜市

ブラトマト

ブラトマト02 岐阜県岐阜市

 こんにちは、ブラトマトです。今回は岐阜県岐阜市!なかなか範囲が広いのでぼんやりした感じになりそうな気もしつつ。探索スターツ。

 地図で最初目に入ったのが「鵜飼い大橋」という名称で、あの鵜飼いってここなんだ!とか、なんなら岐阜市の場所もよく知らない、ほんとに知らないことが多すぎます。やることが多すぎる。そしてその有名な長良川(ながらがわ)から、近くの正法寺(しょうほうじ)の岐阜大仏とかみていたのですが、あまりに観光地観光地したブラトマトに、次第につまらなくなり・・・ボツ。もっとブラトマトは実寸大?でゆきます。

 

 

■丸デブ総本店

 今回は先にご飯屋から!本命のうどん屋は探せず!やっぱりその名前で気になって調べたら意外に創業百年?岐阜市民のソウルフード?と紹介もありまして。でも中華そばって何!?よくわかってませんがおいしそうなのでここにします。とりあえず瓶ビールが飲みたい。

 大事→しかし近年思うのは旅の際、ご飯屋はきっちり調べる。残りは行き当たりばったりが吉。という持論。

リンク→[食べログ]丸デブ総本店

 

 

路面電車

 丸デブ(どういう名前なんだ?)もJR岐阜駅~名鉄岐阜駅の比較的近くの街中にあるようですが、ちょっと北まで、その鵜飼いの長良川に行くにはどうしたらいいのかなの、毎度の交通チェック。もっぱら電車がめあてですが、最初に市内「環状線」というのが目に入ったので、これかと思ったら、車道でした。DJ車道。

 2005年まで、路面電車が走っていて、写真見るとやっぱりいい雰囲気ですが、完全に廃止になってしまったようです。そして岐阜も日本有数の車社会!との指摘もあり、まあ沖縄もなかなかの車社会ですが、内地にもそういうのはあって、類に漏れず岐阜も車社会→郊外の大型ショッピングセンターへ客足は流れているようで。駅前のシャッター街。んーこのずっとずっと引っかかり解決しない問題、モータリゼーションなどというキーワードらしい、ここでさらっと巡らせられる問題ではないので、ちょっと来年にかけて、調べてみたいと思う。その手段としてのブラトマトです。(今思いついた)

リンク→岐阜市内線 リンク→岐阜の路面電車

 

 それでは移動手段はやっぱりバスなのだろうか。バスと路面電車は何が違うの?見た目がレトロで雰囲気あるー。それだけなのか、ちょっと調べるとそれだけでもあるようだが、というのもやっぱり路面電車は「街の顔」という側面は大きいと思われる。バスは単なる移動手段であって、他県からバスに乗るために来る方などいるかなあ(そういう趣味もあろうが)。路面電車、省エネ、バリアフリー定時制、などのメリットをみつけたが、でも実際のところどうかはわからない。車におされて消えた路面電車。残してたらよかったのにと、直感では思う。

 

■ロイヤル劇場

 路面電車がなくなったから寂れたのか、寂れたから路面電車なくなったのか・・・柳ヶ瀬商店街を探索しても、かなりシャッターが下りている写真ばかりがでてくる。そう、聞いたことある「柳ヶ瀬(やながせ)」が岐阜市なのも知らなかったです。

 その柳ヶ瀬商店街に映画館がある。いくつかあるようでその中の「ロイヤル劇場」は、500円で!古い邦画ばかりやってるとこみたいで、丸デブ(ほんとにどういう由来なんだ!)からもすぐなので、お腹満たされたら、バスなど乗らずに、この映画館の暗闇でぽーっとしたい気分に。訪れたときは何を上映してるだろう。出たら夜。

リンク→CINEX [シネックス] ロイヤル劇場

 

 

金津園(かなづえん)

 またその近くの岐阜高島屋の11階から見下ろす柳ヶ瀬の街が・・・なにかしらがどよーんとした雰囲気だったのは。どうやらこのあたりには木がないのかな、そういう指摘もありつつ、それだけではなく。しばらく調べてたら少し腑に落ちた、この反対側、JR岐阜駅の南側あたりに、西日本最大級のソープランド街「金津園」があるというではないか。なんか、ああ、だからなのかなという思いが、そのたぶんギラギラのネオンの反動というか影というか、わかりませんが。その風俗街にもいい具合の飲み屋なんかあるのだろうか、こわごわ歩いてみたい。しかし、この街にはなにかしら・・・

 「柳ヶ瀬ブルース」というのはどんな歌だっけなあ。雨の歌だっけ。まだ聞いてみてないけど、なにかしらこの街には雨がにあうような、そんな印象です。

 

柳ヶ瀬ブルース

作詞 宇佐英雄

作曲 宇佐英雄

美川憲一

 

雨の降る夜は 心もぬれる

まして一人じゃ なお淋し

憎い仕打ちと うらんでみても

戻っちゃこない あの人は

ああ柳ヶ瀬の 夜に泣いている

 

二度と逢えない 人なのに

なぜか心が 又いたむ

忘れたいのに あの夢を

思い出させる この酒が

ああ柳ヶ瀬の 夜に泣いている

 

青い灯影に つぐ酒は

ほろり落とした エメラルド

もだえ身を焼く 火の鳥

雨に打たれて 夜に泣く

ああ柳ヶ瀬の 夜に泣いている

やっぱり雨だった。さらに沖縄の文字が。へえーー

リンク→柳ヶ瀬ブルース